自己紹介

病院案内のページにも少し載せていますが、改めまして自己紹介を。

 

1976年生まれの今年で42歳です。鳥取生まれの鳥取育ち。実家は八頭郡八頭町(旧船岡町)になります。

医者になろうとしたきっかけは、中学生の頃に見たドラマ「振り返れば奴がいる」の織田裕二に憧れたからです。あんなクールな医者になりたかったのですが、割と早い段階であらゆる面からそれは無理だと悟り、いろいろあって小児科に落ち着きました。

出身大学は自治医科大学です。ご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんが、6年間の授業料が免除となる代わりに、9年間自分の出身県のへき地医療に貢献することを義務付けられる大学となっています。私も義務年限中は岩美病院で内科および小児科医として勤務しておりました。同級生には小笠原の離島や、(その当時)携帯の電波も届かない山奥に勤務している人もいたので、岩美がへき地かと言われるとちょっと微妙なきもしますけども。

専門はもちろん小児科で、小児の疾患全般を対象とした診療を行っておりましたが、中でも消化器疾患を得意分野としております。まあ小児の消化器疾患は比較的まれなので、メインは便秘の治療ですね。たかが便秘と思われるかもしれませんが、こじらせるとなかなか治療が難しいものなのです。気になる方はぜひ一度ご来院ください。

趣味は釣りと旅行とスキーです。ダイビングはライセンスを持っているけど経験はほんのちょっとだけ。一昨年からキャンプを始めたのですがまだ2回しか行けていないです。見かけによらずアウトドア派…かもしれない。時間が作れるようになったら趣味も充実させていきたいですね。

今後は、地元の皆様に気軽に立ち寄っていただける、明るい病院を目指していきたいと思っております。病院って中にはいるのに抵抗がある施設の一つだと思うのですが、当院はショッピングモールの一角にありますので、気になることがある時は、何かのついでにふらっと立ち寄っていただければと思います。お子さまはもちろん、そのご家族や地域の皆さまも、楽しく健康にお過ごしいただくためのお手伝いをさせていただきます。これから何卒よろしくお願い申し上げます。